質問コーナー


Q 人数は何人ですか?
A およそ1学年30名弱です。

Q 男女比はどれくらいですか?
A ほぼ1:1です。ただ3年生は女子が多めです。

Q オフシーズンは何をしているのですか?
A 通常授業時はトレーニングを行っており、トレーニングの後にはアフターといってみんなでご飯を食べます。 もちろん一年生は無料!加えて定期的に開かれる様々なイベントなどを通じ部員同士交流を深めています。

Q トレーニングでは何をしているのですか?
A 戸山公園や学生会館でアルティメットやバレー、体幹などを行っており、特に火曜3限のインライントレではインラインスケートを用いたトレーニングを実施しています。 誰でも取り組みやすく皆で楽しめ、かつシーズンまでには確実に体力がつくような内容を心がけています。

Q 部員のトレへの参加頻度はどれくらいですか?
A トレには週1回という人から、週5回以上の強者もいます(笑) 2,3回が平均といったところでしょうか。ノルマを達成しつつ自分のペースに合う頻度で参加できれば大丈夫です。

Q トレ以外のイベントって具体的には何をしているのですか?
A キャンプ,ラフティング,ドライブ,早慶戦観戦,ウォークラリ―,早稲田祭出店,BBQ,海水浴などなど…  有志でプラスノー(夏スキー)も実施してスキー技術の向上にも努めています

Q 早稲田って飲みサーが多いって聞いたんですけど
A スガスキーでは公式活動におけるアルコール飲料のイッキ飲み、コール、ゲームを固く禁じています。飲むヒマあるなら食べましょう。

Q 早大生でないのですが入部できますか?
A 申し訳ありません、スガスキーは早大生のみから構成されているサークルとなっております、、。ただ早稲田大学には他にもインカレのスキーサークルがあるので詳しくはリンクをご覧ください。

Q スキーってお金かかりますよね、費用を捻出できるか心配で…
A そうですね、スキーの性質上どうしても他のスポーツに比べ多少割高になってしまい、年間30万円程度掛かってしまいます…。 ただ先輩からスキー用具を中古で譲ってもらえたり、バイトの紹介も可能です。 何よりこれだけの大人数がきちんと金銭のやりくりをしてスキーを続けてきたという実績があります。 少しでも不安なことがあれば気軽に部員に相談してみてくださいね。

Q スガの名前の由来ってありますか?
A 今から60年近く前に菅平高原で佐藤千春先生により結成されたことに由来します。<すが>だいら、さとう=sugar ローマ字表記はsugaじゃなくてsugarです。新雪を砂糖に重ねているとも。

Q スキー未経験だし運動経験も無いんですけど大丈夫ですか?
A 全く問題ないです、そもそも入部時点では経験者の方が少ないです。素人から初めて全国トップシードまで登りつめた先輩もいますし、運動音痴なのにスキーは非常に上手い先輩もいます(笑) 折角の大学生活、新たな趣味を始めてみるのはいかがでしょうか。

Q 兼サーしたいのですが平気ですか?
A 大丈夫です。幹部でも兼サーしている先輩はいます。皆さん上手く両立させていますよ。

Q スキーの団体演技って何ですか?
A チームデモンストレーション、略してチデモとも呼ばれています。6人、又は4人でフォーメーションを作りながら雪面を降り、協調性と美しさ、構成の巧みさを競う競技です。 個人種目だけではないところがスキーの奥深いところです。

Q 早稲田の他のスキーサークルに比べいいところってどこだと思います?
A 人数が多いところ、それと辞めずにスキーを続けている人が多いところですかね。

Q 1年生のページの一番下にいるぜっせいのびじょって何ですか?
A こっちが知りたいです。